ブログ

水耕栽培にも!

こんにちは〜

うちの台所には、水耕栽培の植物がいくつかあります。

先日、テレビでも水耕栽培のやり方などが放映されていました。

捨ててしまうような野菜をちょっと水につけておくだけで、また新しい葉が出てくるのです。

食品ロスという言葉を知っていますか?

食品ロスとは、まだ食べられるのに廃棄される食品のことです。

日本では、年間2,801万トンの食品廃棄物等が出されています。

このうち、売れ残りや期限切れの食品、食べ残しなど、本来食べられたはずの、いわゆる「食品ロス」は

500万トン~800万トン(半分がメーカー、半分が家庭)とされています。

 

これは、日本の食用の魚介類の量(年間622万トン)に匹敵する数量です叫び

さらに、世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食料援助量(平成23年で年間約390万トン)を大きく上回る量ですガーン

また、家庭における一人当たりの食品ロスは、1年間で24.6kgと試算されています。

これは、茶碗164杯分のごはんに相当しますおにぎり(茶碗1杯分のごはんを150gと仮定)

つまり、みなさんも1年でお茶碗164杯分の食べものを無駄にしているかもしれないのですガーン

 

これらは、ごみ問題や、消費エネルギー問題にもつながっていきます波

 

野菜の再利用をするには・・・

 

家庭で料理された野菜の切れ端をタッパーに水を少しはり、入れておくだけですいちご

その中に、「らくらく」を2滴ほど入れます。

ミネラルたっぷりの野菜ができます。

 

通常の水耕栽培は、ただの水で育ち、通常の野菜より栄養価が下がりますが、「らくらく」を入れれば、ミネラル、水素、ケイ素たっぷりの美味しい野菜ができます。

後は、水を切らさないようにするだけですさくらんぼ

スクリーンショット 2016-05-24 6.29.52

向かって左から、小松菜、大根、長ネギ。

 

小松菜は大きな葉が出てきました。

大根は、葉がどんどん大きくなってきています。

 

長ネギはつけて2日目ですが、中心から、伸びてきました。

 

この他に、にんじん、青ネギがあります。

青ネギと長ネギは根がありますので、土に植えたらいいです。

ブタネコ猫ちゃんコーナーブタネコ

スクリーンショット 2016-05-24 6.31.40

猫も便秘をするそうですが、「らくらく」入りの水を飲んでいるうちの猫ちゃんは、毎日快調ですブタネコキラキラ

人間も「らくらく」を飲んでいると、お同じことがおきますよ~音譜

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ商品

  1. テシヨらくらく
  2. テシヨらくらく(ミニボトル)
  3. P&Hエッセンス
  4. テシヨらくらくプレミアム
  5. 金山寺味噌(なめみそ)
  6. 日本山人参(ヒュウガトウキ)
ページ上部へ戻る